大阪文化賞

2010年度(平成22年) 大阪文化賞受賞者

井山裕太(いやま ゆうた)
井山裕太
  • 分野
    囲碁
  • 受賞時職名
    囲碁棋士(日本棋院関西総本部所属/九段)
  • 受賞理由
    氏は、平成21年10月15日に行なわれた第34期囲碁名人戦第5局に勝利し、史上最年少の20歳4ヶ月で名人位を獲得されました。
    これは、名人を含む囲碁界の七大タイトルの中でも史上最年少記録であり、関西の棋士が名人になることも初の快挙でした。
    そして、本年10月7日には第35期囲碁名人戦第4局に勝利し、4連勝で初防衛を果たされました。この快挙は、改めて日本の伝統文化を広く世に知らしめたばかりか、とりわけ文化に志す少壮の人々に興奮と勇気を与えました。今後もさらに他の国内タイトルの獲得や世界大会での一層の活躍が期待されるでしょう。
    氏の活躍は囲碁界だけでなく、大阪における文化活動を一層盛り上げ、大阪の文化振興に大きく貢献するものとして、ここに大阪文化賞を贈ります。

※各ページに記載の写真及び記事の無断使用・無断転載を禁じます。


検索